My Life, Shoe Life

CSデザインのオーダーが多いっすね

はい、どーも革靴人の鈴木でございます。

 

まだまだ店舗を始めたばかりではありますが、それでもお客様の傾向が見えてきますね。

 

今回はお客様が選ぶデザインについて。

これは圧倒的にスクエアな爪先形状をしているCSデザインをご選択いただくことが多いです。

 

 

思いのほか、革靴の上級者も初心者もCSデザインが多いみたいです。

長年靴に興味お持ちの方も、CSデザインを選択。

オーダーは初めてという方もCSデザインを選択される方が多いかなと。

 

 

何故なのか!?

 

 

ウチに置いてある靴はどちらかといえばESデザイン多いんですよね。

そこそこカッコイイESサンプルも用意できたような気もしますが、、、。

でもオーダーはCSデザイン!

てことは、サンプルはあくまでサンプルでしかなく、決断の後押しではないってことでしょうね。

 

 

またCSデザインを発注する方の多くが一般流通していないB~Dウィズといった細身。

鈴木が普段履いているCウィズのES/CSデザイン両方店舗にあるので、それをお見せし、それぞれの雰囲気、捨て寸の違い、ノーズの長さ等もご説明しますが、

最終的にCSデザインをご選択される。

 

 

何故なのか!?

 

 

結論から言ってしまうと、

一般的に流通していないデザインや雰囲気をCSデザインの中に見出すようで、

これはお客様から「新たな挑戦をしたい、だからこそオーダー」という非常にポジティブな気持ちの表れなんでしょうね。

 

 

 

ぶっちゃけて言うと、ウチの場合フィッティングに他店舗以上の時間をかけます。

恐らく他店ではコスパを計算し、なるべく早く終わらせるのが普通でしょうが、当店ではフィッティングにご納得いただくことが大事なので、早くても1時間。

お会計までに2時間~3時間ほど掛かるお客様も普通だったりします。

 

 

その間に色々とお話をさせていただきますが、お客さまが持っているお仕事での「革靴&足元ストーリー」も千差万別。

そうした話の中で、お客様が持っている立場や思いなどが伝わってきて、上のようなお気持ちがヒシヒシと伝わってきます。

 

その結果、あまり既製靴メーカーが作っていないデザインをオーダーされる。

 

単に「良い靴」を求めるだけではなくて、「自分への投資」であり「新たなるチャレンジへの第一歩」という感じなんでしょうね。

 

 

自分自身も振り返ると、イチバン最初にオーダーしたのは大宮そごうでリーガルのBTO。

その時は営業部署へ異動になり、暫らく経ってから自分自身にエネルギー注入!って感じでオーダーしたことを思い出しました( ´∀` )

 

 

オーダー時に皆様とお話する際に、本当に色々と勉強になります。

今後とも、どうぞ宜しくお願いいたします。

 

あ、消費税8%は7/31で最後っす。

8/1からは10%になりますので、ご了承くださいませ。

 

複数の方がオーダーされる場合には、同時進行する場合もありますので

その際にはご容赦くださいませ。

 

前もってご予約いただけると優先させていただきますよ。

070-5360-9403

ではでは。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。