My Life, Shoe Life

ラバーソールの流行り

はいどーも、革靴人の鈴木でございます。

作業が色々とあり深夜になっておりますが皆さん良い睡眠を取られておりますでしょうか?( ´∀` )

ということで、本日は革靴に使われるラバーソールの流行りについてっす。


個人的には、ラバーソール自体は日本の気候や風土に合っている素材だと思います。
とはいっても、レザーソールの感覚も好きなので、結局はレザーソール+ハーフラバーが多い感じです。

ラバーソールは長い目で見ると定番もあれば、一時的な流行というのもあります。
定番ラバーソールでいうと、ダイナイトソールですね。
高級な革靴でも多く使われてますから現在ラバーソールの王道と言えるかもしれません。

以前は結構見ましたが、最近見る機会が減った気がするのはリッジウェイソールでしょうか。
稀に見ますと嬉しくなる感じです(・∀・)

10年くらい前、写真にあるようなタンクソール系が多く使われていました。
実際に百貨店売り場でもそういった靴を見かけましたが、最近は極端に減ったような気がします。
元々は登山系に見られる屈強さが強みですが、そうした需要が減ったということなんでしょうかね。

多くのサードパーティが有名ブランドに似たソールパターンを使用したり、オリジナルのラバーソールを用意していたりします。
ラバーソールを欲する方は機能性優先という方が多いでしょうから、新品での購入もオールソールの際も含め是非とも色々とお試しいただき
ご自身にあったソールをお選びしていただくのが良いです。流行はあくまで流行ですから(`・ω・´)ゞ

ということで、ではでは。

 

 

革靴が好きで、サラリーマンを辞めて埼玉県上尾市で靴店を営んでます。
Salem Shoe Store
https://hisago.net/Salem Shoe

メルカリShops
https://mercari-shops.com/shops/j7VSXN6397kecWkoY57jj9

Square
https://salemshoe.square.site/

Yahoo!ショッピング
https://store.shopping.yahoo.co.jp/salemshoe/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。