My Life, Shoe Life

CS木型で1日歩くと、、、

はいどーも、革靴人の鈴木でございます。

今日から店舗を再開しましたよ。いきなり今日は雪が降り積もる予想(;・∀・)
現在のところ上尾はそこまで積もってませんが、、、寒いのは間違いないっすねぇ。

さてさてお客様から宮城興業の木型について質問を貰いますが、多い質問といえばESとCS木型の違いですね。
ES木型はラウンドトウでCS木型はスクエアトウ(チゼル)、簡単に言えば、ボールジョイントから爪先に掛けてのシェイプが異なっているだけっす。

とはいっても、足型や歩き方は千差万別なので、どちらが合うかってのは基本的には実際に試してもらうしかないんですよね。

自分の個人的な感覚で恐縮ですが、好みのシェイプはCS木型で、パフォーマンスが上がるのはES木型ですね。
1日歩くとES木型は足元が楽ですが、CS木型では1日の終わりに疲れが残ったりします。
反面足元を見て気持ちが上がるのはCS木型だったりします。

こういった感覚は人によってマチマチですからね、是非お試しいただいて感じていただければと。
とはいっても外反母趾や内反小趾だったり、ウィズが幅広だったり甲周辺の筋肉量が多い人にはES木型やMD木型をオススメするかなぁ、、、。
せっかくのオーダーですからね、先ずは足のパフォーマンスを上げる方を優先するのも大事ですしね。

ということで、本日はこの辺で!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。