My Life, Shoe Life

デザイン紹介

はいどーも、革靴人の鈴木でございます。

 

月末なのでご多忙な方も多い中で、そんな中でもお客さんがいらっしゃっていただいて、ありがたいです。

でもって今は家にも帰れずチャチャっと会計業務をしております(;・∀・)

そんな最中に本日もデザイン紹介っす。

 

 

ウィングチップスリッポン

スリッポンやローファーと呼ばれる紐が無いデザインでございます。

脱ぎ履き頻度が高い日本のライフスタイルに合っていますよねえ。

 

このデザインで特徴的なのはウィングキャップ、メダリオン、ブローギングが加わることで、裾から見える雰囲気は一般的なローファーよりも華やかになるんですね。

物理的に甲部や履き口を締めるのはゴム部分のみなので、コルクが沈み込んだ後に緩くなるのを防ぐためには、ゲージ靴を履いた上で若干キツメのサイズを選んでおくのがベター。

ちなみに現在はカン止め位置が少し上部に変更されていますよ。

 

ということで、ではでは。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。