My Life, Shoe Life

爪先のシワ

はい、どーも革靴人の鈴木でございます。

 

この時期に動く企業と動かない企業で半年後や1年後にどういう結果になるのでしょうね?

色々な判断があるでしょうし、結果とかも怖いような気がしてます(;・∀・)

 

さてさて、今日は爪先のシワについてね。

 

数年前にオーダーした宮城興業カスタムメイドシューズですな。

グリーンのホールカット。

メダリオンはオプションで付けましたな。

 

 

でね、爪先にはメンズでもレディースでも普通の靴には「先芯」と呼ばれる固いパーツが入っています。

なので、それよりも後ろにシワが入るようになってます。

 

先芯にシワが入っている場合ってのは、そもそもサイズが合っていないとか、

デザインや製法が雑だったりとか、、、かもしれません。

 

 

でもって、普通に履いていたら、シワなんて入って当然!

 

でもねえ、

 

このシワを放置プレイにしてしまう人って多いですよね。

ぶっちゃけ自分も以前はその中の一人だったんですけど(;´∀`)

 

 

このシワを放置すると、屈曲している部分の吟面が荒れてしまい、結局は割れてしまったりします。

 

可哀想な靴、、、

 

 

そうならないように、程よいシューツリーやシューキーパーでしっかり伸ばしましょう!

※キツすぎるシューキーパーやシューツリーは、型崩れするので止めましょう!

 

 

自分がオススメするのは、最低限こんなケアをしておくと靴が長持ちしますよ。

— — — — —

帰宅→シューツリーを入れる→ホコリを取る 以上!

— — — — —

これを日々のルーティーンにしてしまいましょう。

 

で、数か月に一度くらいは

— — — — —

帰宅→シューツリーを入れる→ホコリを取る→クリームを入れる→ブラッシング→軽く磨く 以上!

— — — — —

 

これだけで良さげかなと。

 

 

現代に生きる我々は暇ではないですからね、

できる範囲で良いかと思います。

 

 

ということでね、軽い感じで靴を長持ちさせて、日々を気持ちよく過ごしましょう!

 

 

ではでは!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。