リーガル製チャッカブーツのヒール交換

はい、どーもsuzpanでございます。

 

先日、購入してから約3年くらい経過したリーガル製チャッカブーツをトップヒール修理に出しました。

 

元々のヒールは少し柔らかめ。ラバーではなく固めのウレタンソールって感じ。

ですので歩行性能は非常に良く、雨や雪でも滑らずにしっかりグリップ。

 

仕事よりもプライベートで履いていたので、履く頻度は高くないけど、やはり削れるスピードが少し早い。

なので、ヒール高さは現状維持し、削れるスピードを遅くしたいなと。

行きつけの店舗で相談したところ、ヒールを削り込みブロックヒールを付けることにしました。

 

ブロックヒールにはVibram、TOPY等いくつか選択肢がありましたが、国産サムティアスのブロックヒールに決定。

これがイチバン野暮ったかったので、長持ちするんじゃね!?と思ったのが選んだ理由(*゚▽゚*)

 

靴のカスタムを、ガツガツ行っている方も多いですが、気をつけていただきたいのがヒール高さ。

ヒール高さを変更すると、靴の設計がズレることがあるので、履き心地が悪くなったり、歩きにくくなったりすることもあります。

気に入っている靴は高さを変えないほうが良いですよ。

 

是非、ヒール交換の際には修理屋さんに色々と相談してみましょう。

残念ながらユーザーの意見を聞いてくれない無粋なお店もあります。なので幾つか相性の良い店を見つけておくと良いです。

お店によって得意・不得意な作業がありますしね。

 

ちなみに当たり前ではありますが、メーカー修理では同じパーツを使うことを前提としているので、カスタム修理には対応していない場合が多いですよ。

 

 

では、また!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です