My Life, Shoe Life

今日は面取り作業

はい、どーも革靴人の鈴木でございます。

 

本日も子供が店舗コピー機の前で寝ておりました(;´・ω・)

保育所も聞いたところによると水疱瘡が流行っているということで、

予防接種は既に完了しておりますが、それでも体調が良くない時にいったら

影響は受けることがあるらしいので、自宅待機というか店舗待機って感じで(;・∀・)

 

 

さてさて、子供が寝ていることを良いことに今日は放置しておりましたノルべジェーゼの靴の仕上げ作業を少しだけ進めました。

知人が来店したこともあり、あまり作業は進めませんでしたが、面取り&ガラス掛け程度っすね。

「面取り」ってのは剣道用語っぽいですが、さにあらず。

 

角を取り去る作業なんですよね。

 

でもって今回は↓写真にあるようなコバの角を斜めに削る作業ですね。

面取り用の道具がありましてね、それを使ってコバの角を斜めに削るわけです。

あとはガラスを使って微調整。

 

自分が持っているイタリア産の靴はマッケイでもノルべでも比較的しっかりと削ってありますね。

そんなこともあり、バキっと勢いで多めに削ってやりました(‘◇’)ゞ

本当は全体のバランスを見ながらなんでしょうけど、初めてのノルべですからね、細かいことはヌキです!( ´∀` )

 

イギリス系の靴はイタリア靴ほどではありませんが、角を削って面を取っていますね。

ウチで扱っている宮城興業もイギリスのBARKER社と提携していたこともあり、軽い面取りをしています。

今手元にある靴を見たら、リーガルやRAYMARは宮城興業同様にしっかりと面を取っていますね。

 

ただ、スコッチグレインは面取りしていないですね。ほぼ角が残っている。

最近の既製靴を見ていると、削っていないところも多い。

好みもありますけどね、ハッキリ言って、コストとのトレードオフなんかなあ、、、って思ってます。

 

 

でもって、コバ、アゴ、ヒール、革底を割ったガラスの破片で削り、さらに平らにします。

この後、布ヤスリなどを使ってさらに平らにしていきます。

んー、まだ時間かかるな(;´・ω・)

 

そして、

足りない部材も多い、、、( ;∀;)

 

 

完成はまだ先だな、、、。

 

ではでは。

 

ちなみに、明日9/22は休みっすm(_ _)m

 

2019年9月末まで特別割引実施しております。

10月からは諸々改定予定ですので、ご容赦くださいませ。

 

カスタムメイドシューズ 3,000円引き(例. 税別40,000円→税別37,000円)

女性用オーダーコンフォートシューズ 1,500円引き(例. 税別25,000円→税別23,500円)

さらに今なら靴磨きフリーパス(毎月1回×3年間)付き

 

オーダーには1~2時間程度は掛かりますので、ご予約いただくと待ち時間が少なくなります。

お時間については可能な範囲で融通きかせますので、お気軽にご連絡くださいませ。

070-5360-9403

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。