合皮?ウソー!?って思いつつ買ったら革じゃんよ!ってお話

はい、どーもsuzpanでございます。

 

春頃に買った靴のことですけどね。

 

とあるサイトでね、「合皮です!」って主張する商品が出品されておりました。

でもね、ネットの写真で見る限り本革にしか見えない、、、。

しかも自分が好きなライトブラウンカラー。

 

 

「ここまで合皮のクオリティーも上がったのかあ」

と思いつつ

「やっぱり本革じゃね?」

と悩んでおりました。

 

 

サイズは少し大きかったけど、値段が安いので、物は試しって感じで購入してみました。

 

 

 

結果は、、、

 

 

 

 

 

 

本革でした!

しかも、相当良い革を使ってます!

 

 

ケアされていないようで、靴の状態は全体的に乾燥気味。

そこから、デリケートクリームを入れるだけで張りが戻りました。

多少のシミはありますが、クラックもなく良い感じです。

中敷だけが少しボロいので、革で中敷を作って貼る予定っす。

サイズ感については、想像通り若干大きかったようですけど、好きではないインソールを足して微調整してみる予定です。

あとは履いてみて、歩いてから色々判断することになります。

紐も付け替えたら、そこそこの見栄えになりました(^O^)

 

 

ちなみにメーカーですけどインソールには [ERSTKLASSIG]という文字がありました。

ファーストクラスのドイツ語らしいっす。

どこで作られたのかはわかりません。

 

このメーカーをググってもあまり出てきませんが、どうやら元々ドイツのメーカーだったみたい。

ただ、現在はmade in germanyってわけではなく、アジア製が多いようです。

生産をアジアに切り替えたのか、それともブランドのライセンス販売してるのか、不明っすね。

 

 

今のところ、なかなか良い買い物をしました( ´▽`)

 

 

自分の目は信じてみるべきですね(*゚▽゚*)

 

裏腹に外れる場合もあるんだろうけど(;´Д`)

 

それにしても、元の所有者はどうして合皮だって言ってたんだろ!?ハテ????

 

ではでは!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です