My Life, Shoe Life

革靴に入れるインソール

はいどーも、革靴人の鈴木でございます。

 

今日は雷雨が凄かったっすねえ。

レーダーで南方面から攻められてる感じでした(;・∀・)

 

さて、本日はインソールについてね。

色々な考えや理論がありますな。

 

スニーカーに入れて戦闘能力を高めようって考えもありますが、

革靴にインソールを入れる時の目的はどうでしょう!?

 

基本的には隙間を良い感じで抑えて、フィット感を高めるってのが最重要かなと。

 

そうすると、スニーカーライクな立体成型のインソールでは部分的に圧が高まりすぎる可能性があるんすよね。

 

なので、個人的にオススメするのは、真っ平なインソール。しかも1~2ミリ程度の薄いモノですね。

それ以上に分厚いインソールを入れないと隙間が埋まらないってのは、そもそもサイズが違ってる可能性が高いかも。

 

物理的に分厚いのは歩き方も含めて良くも悪くも影響が大きいかなと、、、。

 

グッドイヤー製法の靴が沈み込んだ後で、少し緩さを感じるくらいならば、薄いインソールで微調整すると心地よい圧を得られるかもしれないっす。

 

ということで

ではでは。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。