My Life, Shoe Life

クレープソールの寿命、、、

はい、どーも革靴人の鈴木でございます。

 

昼間は暖かいのに、人が少ないですねえ。

フワフワっとした感じで学校休校とか営業自粛を要請されたので、これは各現場がパニックになるのは必然。

簡単に言えば「こういう数字がココまで下がるまでは自粛」って決めたら良かったんですが、

一切数字を出さずに自粛要請ってのは、ヤベエっすね。

 

そうすることで、誰かが得するんでしょうが、それは各自で考えましょう(`・ω・´)ゞ

 

 

 

さてさて、今日はクレープソールの寿命についてね。

 

ハッキリ言いますが、個人的にはクレープソールは好きではないです。

一つは柔らかすぎて、歩きにくいんです。

本格靴のように、キチンと歩く際の衝撃を伝えてくれませんからね。

 

もう一つは生ゴム寿命ですね。

スニーカーソールの加水分解は、皆さん経験があると思いますが、

クレープソールの材料である生ゴム/合成ゴムは古くなってくると、ベトついてきてゴミを吸着しまくりです;つД`)

そうなってくると、歩くたびにベチャ!ベチャ!って感じで気持ち悪いんですよね。ヒールが残っててもオールソール確定です。

 

もちろん、柔らかさが良いって人もいますが、長期的に履き続けることを前提にするならば

ソール選定は考える余地がありますね。

 

ソール選びで迷ったら、ググってみたり、靴屋さんでヒアリングしましょう。

色々な意見を聞いてみて、自分なりに決めてみるのが良いっすよ。

 

ということで、今日は以上!

 

ではでは。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。