My Life, Shoe Life

オーダー靴紹介

はい、どーも革靴人の鈴木でございます。

 

この前、革を切る断ち包丁を砥ごうと思ったら、うまく砥げない、、、何故?(;・∀・)

そしたら砥石の中央が結構削れていたんですな。

砥石の面直しをしないと、、、orz

こういう手間がかかることを考えると、革を包丁でなくカッターで切る人が増えたのが理解できたりしますね(;^ω^)

 

 

 

さてさて、本日もオーダー靴をご紹介!

 

今回ご紹介するのはビシーっと渋い黒でザ・エレガントなホールカット!

黒と赤のバランスがセクシー!

でもね、履いているときに赤色はほぼ見えないですから、お仕事中でも問題無いっす!

 

どちらかといえば、「脱いだら凄いんです」感が満載!

なので、あえてお食事や飲みの席では座敷がある場所を選んで、ご家族、友人、知人、上司、部下、同僚相手にインパクトを残してくださいね!( ´∀` )

 

 

 

 

そして、コバ!

個人的にオススメしているヤハズ+フマズ丸というコバのコンビ仕上げをご採用いただきました。

 

黒く渋い中にも、オーダーのコダワリを見せることは大事っす!

この仕上げに気付く人は少ないですが、もし居たらとても幸せっすねー。

日本独特の仕上げですから、逆にドヤ顔で自慢するのも有りっす(*´▽`*)

 

 

 

 

そして問答無用、ホールカットはやっぱりカッケーっす!

紐も平にしたことで、靴の立体感が目立ちますね。

ウェルトも平目付にしたので高級感がさらに出て、ますますカッケーです!

ラウンドトウよりもスクエア気味の方がよりホールカットを素敵に見えさせる形だと思うのは自分だけでしょうか!?(;´∀`)

 

 

 

こちらの靴をオーダーいただいた方は、以前にブログ内でご紹介させていただきました。

足はEウィズでしたが、ホールド感が少なめのホールカットを選ばれたので、結果Cウィズでオーダーいただいたんです。

 

店舗で御履きいただきましたら、痛みは無く、全体的な締まり感もしっかりあったようで、踵もしっかり喰いついていました。

羽根が良い感じで開いていましたね。

2~3ヶ月ほど履くと、アッパーの革も足型に馴染み、さらにインソールも沈み込んでいくでしょう。

そうすると、羽根がゆっくりと閉じていき、徐々に足へフィットしていきます。

そこからのエイジングも楽しみですねえ。

 

 

最初は足への馴染みが無いので、部分的な違和感があるかと思います。

1週間程度慣らし運転をしてから、バキっとデビューさせてください。

靴磨きフリーパスもお付けしておりますので、気になる点がございましたら、お気軽にお持ちくださいね!

※靴磨きフリーパスでは駐車場が使えませんので、ご注意くださいませ。

 

 

改めまして、靴をオーダーいただき、ありがとうございました!

 

 

ではでは!

 

 

 

2019年9月末まで上尾市クールシェアスポット特別割引実施中でございます。

カスタムメイドシューズ 3,000円引き

女性用オーダーコンフォートシューズ 1,500円引き

さらに靴磨きフリーパス(毎月1回×3年間)付き

 

宜しくどーぞ。

 

本日8月12日(祝)は営業します!

8月13日(火)~14日(水)はお休みでございます。

申し訳ないですが、よろしくお願いいたしますm(_ _)m

 

カスタムメイドシューズ,デザイン CS108,ウィズ C,甲革 キップ黒,裏革 レッド,リブ シングル,ウェルト 平目付,ウェルト色 黒,底材 革,本底 溝切,ヒール ボード材,トップヒール 半革ゴム丸,出し縫い糸 黒,コバ形状 ヤハズ両フマズ丸,コバ色 黒,革底色 濃茶,革底刻印 日本国山形産,ノーマルシャンク,靴紐 黒平,

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。