革靴好きになると、スニーカーも修理したくなり、、、

今日も色々と忙しかったりしますが、皆さんいかがお過ごし?suzpanでございます。

 

靴を好きになってくると、靴のケア好きになる今まで履いていたスニーカーなども大事にしたいと考え始めますな。
自分だけか?(-ω-)

チラっと横目で下駄箱を覗いたら、
アナーキー、、、もとい、穴あき状態の
ナイキ エアフォース1を発見!

靴修理屋さんに言わせると、この中空構造は面白いって言っていたけど、穴が空いてしまえば捨てられるってのが大概スニーカーの運命。

 

 

かなりでかい穴だな
(゚ω゚;)。o○(やべ!?)

 

ググったらシューグーで修理ってことしか、行き当たらないので、早速ホームセンターで
(σ´∀`)σゲッツ!!

 

アクリルカラーを使って、色付きシューグーにしてみたが、色合わせが難しいなぁ。

 

 

硬化しても色は変わらないしなぁ。
あたり( ̄∀ ̄)まえ〜

しかも思いのほか収縮するし、こりゃガッツリ盛るしかねえ

 

ということで、紆余曲折を経て、結果的に何度か盛ることになり修理完了。

色はほとんど合ってないけど、一度履くと、そこそこ汚れて、差分が分からなくなったのはラッキーとしか言いようがないわ(*´∀`*)

 

コレは実感だが、シューグーを使った一番良い盛り方は、三度塗りかなと。

〇一度目、 型紙で、ザックリと盛る!この時の注意点は中に空気が入らないようにするだけ。
〇二度目、 型紙外してから、収縮部分や、空気が入った部分にシューグーを押し付けるようにして、再度盛る。
〇三度目、 凸凹を整形する為に、不要な出っ張りをカッターで削る。最後に表面を均一にする為にシューグーを均しながら撫で付ける。ぶっちゃけこの時は色混ぜるの面倒だったので無色透明なまま。

 

がっつり一週間放置して、完全乾燥したところ、外れることなく、無事に稼働中。

ちなみに、無色部分も違和感なし。

他人のソールを見る人は多くないよね(笑)

 

ナイキのスニーカーを沢山持っていたが、加水分解しまくったおかげで、コレが最後のナイキである。
ガッツリ修理してあげて、革部分にクリームでも塗ってあげよう。

穴が開くまで履いといて、
いまさらだが( ̄▽ ̄)

 

ではでは

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です