My Life, Shoe Life

足型は十人十色なのである

はい、どーも革靴人の鈴木でございます。

 

何故かは分かりませんが、ブログのアクセス数が伸びてますねえ。
SEO対策とかしてませんが、ありがたい(#^^#)

 

それに合わせて、スパムコメントが急増!!!(゚д゚)!!!

 

なめんなゴラァ!って言いたくてもそんな相手は居ない。

 

自分のスルー技術が問われているリテラシーテストなのか!?と勝手に思い込むようにして、無言でスパムチェックを入れております(;・∀・)

 

昔みたいなエロ系スパムは無くほとんどがウィルス系や詐欺系のような気がしますね。

スパム内容も時代の移り変わりとともに変わるんでしょうねえ(-。-)y-゜゜゜

 

 

はい、本日も愚痴終了っす。

 

 

 

さて、本日は先日ご来店いただいた御客様の足が特徴的だったので、それについて書こうかなと。

 

とある場所から上尾まで北上していただき、オーダーしていただきました。

本当にありがとうございました!(≧◇≦)

 

ご夫婦でご来店いただき、仲良さげにお話しされていて、オーダーしていただいている間、自分が楽しかったです。

靴業界の裏事情を思わず色々と晒してしまいました( ´∀` )

 

 

でもって、お客様の足。

 

コチラの御客様の足元を拝見した際、足囲だけの数値を見ると、Eウィズ。

 

なのですが、

 

実際のオーダーはCウィズになりました。

 

 

特徴的な足をされており、革靴の紐を結ぶあたりの骨はガッシリしているのですが、足は全体的にスリム。

踏まず部分も肉厚でない。

踵部分も細い!

 

つまり、踏まずから踵にかけては非常に細いんですね。

 

 

他にもいろいろと特徴があり、ココでは割愛しますが、国内メーカーでも海外メーカーでも普通に靴選びにご苦労されるだろうなあって足型でした。

 

 

もちろん、SalemShoeで扱っているカスタムメイドシューズでもベストな足合わせは不可能ですが、少しでも近づけるようにベターなサイズ選びをお手伝いさせていただきます。

 

 

ボールジョイント部、内踏まずのアーチ部、踵部のバランスを見ながら、ウィズを徐々に細くし、足長も調整していくと、良い感じになってきました。

 

 

ただね、そこからがさらにお時間をかけていただくことになりました。

 

というのもご選択いただいた靴デザインがホールカット!

ワンピースとも言いますねが、実はこのデザインは紐靴にもかかわらず、履き口の調整があまり効かないんです。

 

ローファーに近いデザインといって過言ではない。

雑なサイズ選びをすると、紐をキツく締めてもスルっと脱げます。

 

 

ということで、ココからさらにじっくり時間をかけて、キツめのウィズやサイズを用いて徐々に落とし込んでいき最終サイズ確定。

お客様の「良い靴」の為に全身全霊お手伝いさせていだきましたが、

仕様確定後、決済を終えたのは、ご来店から2時間以上をゆうに経過してから(;’∀’)

 

長丁場になってしまいましたが、Salem Shoeをお選びいただき、本当にありがとうございました!

横でお待ちいただいた奥様もありがとうございました!

今度はコーヒー以外にも何か用意しておきます( ^^) _旦~~

 

ということで、今日はこの辺で。

じっくり選んでいきたいという方はご予約いただけると、待ち時間が少なくなりますよ。
お待ちしております!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。