今回も宮城興業!和創良靴!

はい、どーもsuzpanでございます。

 

宮城興業製の靴が最近増えてきましたね。

その中でも個人的にはイチバン気に入っている靴をご紹介。

 

宮城興業の和創良靴オーダー靴ですね。

個人的には以前から緑色の靴が好きだったので、もちろんアッパーは緑ベース。

そしてカジュアルめに履きたかったので、フルブローグ&コンビカラーを選択。

革靴っぽさをカジュアルに残すために、ヒール吟積みで革底とウェルトは生成りでね。

 

仕上がった靴は、もうすこし顔料っぽかったですけど、

軽く磨いてから、月に2,3回程度履いてみたら、一年程度でそれなりの味になってきましたよ。

 

同オーダーは今まで4足作ってますけど、ESトウ(エッグトウ/ラウンドトウ)がイチバン設計的に自分に合っているようです。

一足目から上手くはいきませんが、四足目にして、ようやく何かを掴んだ気がしますね。

 

足長との相性、歩いているときの疲れにくさなど、、、。

 

同社のパターンオーダーは、乗せ甲(木型の上に革を乗せて、サイズ感を微調整してくれること)対応なので、完璧にはなりませんが、少なからず理想に近くなります。

こうした同社の試みは本当に頭が下がります。

 

ちなみに、この靴と似たような色合いの靴がトリッカーズ製造でポールスミス別注で発売されていたのに、ビックリでした( ´▽`)

 

ではまた!( ̄^ ̄)ゞ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です