My Life, Shoe Life

リーガルサマーセール中

はいどーも、革靴人の鈴木でございます。

 

家の中で洗濯物を干すのが多いこの頃ですが、洗濯物の湿気がすごいですねえ。

数年前から扇風機に代わりサーキュレーターを回すようになったら乾燥度合が変わった気がしますね。

 

サーキュレーターの方が空気の攪拌効果が高いんでしょうねえ。

 

サーキュレーターさまさまですよ( ´∀` )

 

 

 

さてさて、

 

先月末からリーガル店舗においてサマーセール中ですね。

 

個人的には気になっている靴が2つありまして

 

 

一つ目は、リーガルウォーカーシリーズのホールカットデザイン。

リーガルウォーカー ホールカット

引用:リーガルWEBショップ

リーガルウォーカーシリーズは比較的カジュアルで安価なイメージがありますよね。

ステッチダウンを採用して、ソールにはウレタンベースで靴自体を軽く作ってあるのが標準。

 

ちなみに、自分が新品購入した靴の中で一番古いのはリーガルウォーカーです。

そのままでは長持ちしないので、ガッツリとカスタムしつつ、もう30年目になりました( *´艸`)

 

 

そのシリーズが、まったく逆の方向性でホールカットを採用しドレッシーなイメージで作られているんですね。

 

ウォーカーでホールカット!?

 

ビックリです。

 

ウィズは定番の3E。なので写真で見る限り、ボッテリした印象ではあるのですが、これは現物を見てみたい!

 

 

そして二つ目。

 

以前からリーガルで出ていますが、実はあまりじっくり見たことがないBOAシステム。

靴紐ではなく、ワイヤーで固定するタイプの革靴ですね。

 

最近は色々な靴でワイヤーシステムが出てきていますよね。

靴における新しいシステムはウェルカムではあるのですが、

これって壊れたら修理するまで履けないよなあ、、、ってのが心配だったり。

 

 

革靴を履いていて、ワイヤーがダメになっても、靴紐を通せば、とりあえず使えるってなれば良いんですが、

そうでなければちょっとビジネス上で使うのは大変かな、、、と。

 

ビジネス途中に靴が壊れたとして、靴屋に行ってもその場では直らない。

とすると、新しい靴を買わないといけない、、、。

 

んー、これってどうなんでしょうね?

 

紐がなんとか通せるようになっていれば面白いんですけどねえ。

これも見てみたいなと。

 

 

ということで、リーガルの靴型に合う人は店舗で買うのをオススメしますよ。

アウトレットではサイズが無いことも多いのでね。

 

 

ではでは。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。