My Life, Shoe Life

スリットウェルトの荒々しさ

はい、どーも革靴人の鈴木でございます。

 

事務作業をやっていたら、こんな時間になってました(;’∀’)

 

はやく帰りてえええ!

 

 

先日マイナーメーカーのサンプル靴を手に入れましてね、マジマジ見ていたら
コバ部分の仕上げが雑だったりしました。

 

おい!

 

このサンプル靴って展示会とかで使われたモノなのに、雑なのはなんでよ!?

 

 

もったいないなあ、、、って勝手ながら思ってました。

もしかしたら、素材的に処理が難しいのかもしれんけどね

 

 

 

でもって、今日はスリットウェルト。

 

これね、先日届いたサンプル靴のウェルトです。

 

カントリーブーツをダブル巻き&ダブル厚底にしたので、ウェルトも荒々しくスリットウェルトにしました。

 

 

個人的な印象ですけど、「収まっている感」があるストームウェルトに対して、「切りっぱなしで荒々しい感」のスリットウェルト。

 

 

現在はダブル巻きを選択した人にだけ許される両ウェルト。

 

 

シングル巻きでは使えませんよ。

 

 

実は、過去に自分が作った靴でスリットウェルトを使ったことが無いんですね(;・∀・)

 

ストームウェルトは2回ほど使ったことが有りました。やはり「収まってる感」が良かったんでしょうね。

 

 

今回サンプルで作って、スリットウェルトは格好良いんだなと勝手に思っております。

 

 

次回個人で作る際にはスリットウェルトを考えようかな( ´∀` )

 

 

ではでは。

 

 

帰って寝ます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Recommend
No articles