My Life, Shoe Life

シューケアグッズも扱ってみた

はい、どーも革靴人の鈴木でございます。

 

店舗でシューケアグッズを扱いたいと、ずーっと思ってたんですよねえ。

靴を売ることも大事なんですけど

それに加えて

靴と足の関係とか

靴と足のケア方法とか

そんなことをご来店いただける方と共有していきたいんですね。

 

 

でもって、今回はケアの部分。

サフィール/モウブレイ/コロニル/ブートブラックなど多数のブランドがありますな。

とはいっても最近の靴磨きブームもありユーザーの趣味嗜好が多様化しまくり!

 

片っ端から仕入れるのは無理っすわ!

ぶっちゃけ、個人店にそんな資本は無いっつーの(;・∀・)

 

 

商品を何基準で決めようかって考えてたら、自分が過去にユーザーとして使いやすかったモノに一点集中っしょ。

 

 

 

 

ブートブラックのシルバーラインに決定。

 

 

極論になってしまうかもしれませんが「気軽に使える」ってのが一番大事かなと。

 

 

ブートブラックのシュークリームについては、全種類揃えてみましたよ。

どうせなら、全色からの方が選びやすいっしょ( ´∀` )

 

 

 

埼玉の上尾で全色揃えているアホな店は無いんじゃね?(;´∀`)

 

 

 

とはいってもレアカラーは在庫が無くなったりすることもあるので、ピンポイントで必要な色があったらお気軽に聞いてください。

無かったら御免なさい!

 

 

 

ちなみに、通常のブートブラックは銀蓋。

ちょい高いのは黒蓋。

 

何が違うかっていうと、黒蓋は粒子が細かいんよね。

なので、クリームが革に良く馴染むってことなのよ。

 

でもね、、、

 

人によりけりだろうけど、粒子が細かいと革をスッピンにするのが結構面倒だったりするのよ。

俺だけかな?(;’∀’)

 

 

黒蓋だけを塗ってると、水性クリーナーでは落ちないこともあるし、、、

特にコバとの境あたり、、、。

 

そうなると、溶剤系クリーナーでガシガシ落とすことなり、

革への負担を気にしてしまうのよ、、、小心者だからね。

 

 

たまになら良いけど、靴磨き好きな人が頻度高く、溶剤系クリーナーを使うのは厳しいような気がする。

 

 

他のシューケアブランドにも言えるかもしれんけど、粒子が細かすぎるのはどうなんでしょう?

 

ちなみに、欧米の知人に聞いたら「大抵の人は靴クリームは塗るけど、クリーナーなんて使わない」って言ってたわ(;・∀・)

向こうは乾燥してるから、革がカサついてくることがほとんどらしいので、クリーナーで落とすよりもクリームを塗り続けるって感じみたい。

もちろん、人によりけりだから、全員ではないよ。

 

 

ちなみに靴クリームの購入もキャッシュレスでクレジットカードのみっす。

ではでは。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Recommend
No articles