コマンドソールをプチカスタム

はい、どーも革靴人の鈴木でございます。

 

今週は靴教室で多忙すぎ!

で全然更新する気なかったですわ!( ´▽`)

 

 

でもって今日はコマンドソールをプチカスタムしたご報告!

コマンドソールのプレーントウ。

 

設計がしっかりしているので、歩きやすかった。

ただ、他の靴と比べると何故かヒールの減りが早い。

 

 

踵が減ってきたので、ここぞとばかりにカスタムしてみました!

行きつけの修理屋さんと相談しつつ、少し固めのソール選びです。

候補として幾つかあったけども、オリジナルの形状に近いビブラムソールに決定。

 

しかし、オリジナルと比べると4mmくらい薄いんですね。

なので、ビブラムの化粧ヒールの上に吟積みの革を一枚入れました。

これで高さはほぼ同一。

メーカー側の設計通りになりましたね。

 

歩きやすさはそのままに、減りを抑えて良い感じになりました。

今回はうまくいきましたが、失敗することもあります。

この辺は修理屋さんと相談しつつ、最終的には自分で決めております。

失敗しても他責にはしたくないのでね(^O^)

 

もし、みなさんの靴で歩きにくさがピンとこない場合には修理のタイミングで修理屋さんに相談してみましょう。

靴のことを良く知っている人ならば、良きアドバイスをくれるかもしれませんよ。

 

良い修理屋さんとは良い関係を結んでおくとこういう時に選択肢が増えるので楽しいですよぉ。

 

ではでは。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です